IPL・SHR・THR・HPL脱毛の違いをどこよりもやさしく解説 家庭用脱毛器機種 総まとめ

※本サイトにはPRが含まれています。

 

脱毛器のIPL・SHR・THR・ HPL 方式ってなに?

IPL・SHR・THR・ HPL 方式 は光脱毛で使用されている脱毛方式です。光脱毛は、『フラッシュ脱毛』とも言われ、ムダ毛に光を当てることで、ムダ毛の生えるスピードが遅くなったり、毛を細くしていくことができます。

家庭用脱毛器は IPL・SHR・THR・ THR 方式 のどれかがが採用されており、各脱毛方式の光には少しずつ違った特徴があります。

この記事では

  • IPL・SHR・THR・HPL脱毛の 違い
  • IPL・SHR・THR・HPL脱毛 各脱毛方法の特徴
  • IPL・SHR・THR・HPL脱毛 のメリット・デメリット
  • IPL脱毛とSHR・THR脱毛の効果が現れる違い

この4点について詳しく検証していきます。

また、今、販売されている人気の家庭用脱毛器が IPL・SHR・THR・ HPL方式の内、どの脱毛方式を採用しているのかまとめましたので是非、合わせてご覧ください。

目次

IPL・SHR・THR・ HPL 脱毛 違い

 

IPL・SHR・THR・HPL脱毛の 違い ってなに?という疑問に完結にまとめたよ♪

脱毛方式照射方式の違い
IPL 方式光エネルギー肌の表面の毛に反応する光を使用した方式
メラニン色素(黒色)に反応する
SHR 方式蓄熱式脱毛メラニン色素ではなく毛を作る組織を含めた毛包全体に熱を連続で与えて蓄熱し、
毛の再生しにくくする
THR 方式蓄熱式脱毛SHR 方式 に加え、赤外線領域が多い波長を使用した方式
肌の表面だけでなく肌内部に光が浸透するので細い産毛や男性のヒゲのような
濃いムダ毛にまで脱毛効果が期待できる
HPL方式光エネルギー
超音波
光照射(IPL方式)に加え、 超音波を使用した方式
毛に振動を与え脱毛効果を高める
 

次はIPL・SHR・THR・HPL 方式の仕組みを一つずつ詳しく紹介していくね♪

IPL(インテンス・パルス・ライト)脱毛の特徴

家庭用脱毛で一番多く採用されているのが IPL(インテンス・パルス・ライト)方式です。 IPL(インテンス・パルス・ライト)方式 の特徴を詳しく紹介していきます。

IPL(インテンス・パルス・ライト)脱毛の 仕組み

家庭用脱毛器の多くは IPL(インテンス・パルス・ライト) 方式が使用されています。

IPL(インテンス・パルス・ライト) 方式 の仕組み

IPL方式はメラニン色素に反応します。毛根の黒い部分に光を当て、ダメージを与えることでムダ毛が生える力を弱める方法です。

IPL方式は毛乳頭・毛母細胞に光が届くことでムダ毛の育成を抑制する効果があります。

IPL(インテンス・パルス・ライト)脱毛の デメリット

IPL(インテンス・パルス・ライト)脱毛の デメリット
  • メラニン色素に反応するため、濃く日焼けしている肌にも強く反応してしまう。
  • メラニン色素の薄い産毛や白髪に対してはあまり効果が期待できない
  • 照射時の痛みを感じやすい

IPL(インテンス・パルス・ライト)脱毛の メリット

IPL(インテンス・パルス・ライト)脱毛の メリット
  • 黒いメラニン色素に反応するので太くて黒い毛に効果がある
  • 脱毛方式の中で ムダ毛が薄くなったという実感が早く得られる

▶▶▶IPL(インテンス・パルス・ライト)家庭用脱毛器

THR(サーモヒートリムーバル)脱毛の特徴

THR(サーモヒートリムーバル)方式は SHR(スーパー・ヘア・リムーバル)方式 と同じ『バルジ領域』をターゲットにした光脱毛です。

THR(サーモヒートリムーバル)方式の仕組み

THR(サーモヒートリムーバル) 方式 の仕組み

THR方式はSHR方式と同じく、毛を作る時に指令を出している『バルジ領域』にダメージを与える方法です。蓄熱された光を当てることで発毛因子を作ることを阻止します。 バルジ領域にダメージを与えることでムダ毛を作るために必要な細胞が減り、生えてくる毛が細くなったり生えるスピードが遅くなります。

SHR方式との違いは連射時の光のパワーです。 THR脱毛は光を分割せず毎回新しい高出力の光で高速連射をし続けることにより、安定した確実な脱毛効果を出すのが特徴。また、赤外線領域が多い波長を使用しているので光の到達点が広く、広範囲に光が届く仕組みとなっています。

THR方式は毛包やバルジ領域 に光が届くことでムダ毛の育成を抑制する効果に加え、 赤外線領域が多い波長 により、肌内部へ光が浸透する。

THR(サーモヒートリムーバル)脱毛のデメリット

THR(サーモヒートリムーバル) 脱毛のデメリット
  • 生えている毛にダメージを与える方法ではないので照射後の毛がスルっと抜けるような効果は期待できない。
  • 光脱毛の中では比較的新しい脱毛方式のため 、効果がどれだけ持続するかデータがない。
  • 毎回新しい高出力パワーで照射するので連射の感覚が遅く感じる

THR(サーモヒートリムーバル)脱毛のメリット

THR(サーモヒートリムーバル)脱毛のメリット
  • 毛の太さや濃さに関係なく色素の薄い産毛や金髪、白髪などに対しても脱毛効果が高い
  • 強い刺激が少なく肌への負担も少ない 。
  • 皮膚の薄い子どものムダ毛や濃い男性のヒゲにも効果が期待できる。
  • サーモヒート効果で脱毛しながら、潤い美肌ケアも期待できる

▶▶▶THR方式(サーモヒートリムーバル)家庭用脱毛器

SHR(スーパー・ヘア・リムーバル)脱毛の特徴

SHR脱毛(スーパー・ヘア・リムーバル)方式は家庭用脱毛器に採用されている機種はありません。IPL方式とは違いメラニン色素に反応するものではありません。新しい脱毛方法として注目されています。

SHR(スーパー・ヘア・リムーバル) 脱毛の仕組み

SHR(スーパー・ヘア・リムーバル) 方式 の仕組み

SHR方式は毛を作る指令を出している『バルジ領域』に蓄熱された光を当てることで発毛因子を作り出させないようにする方法です。 バルジ領域にダメージを与えることでムダ毛を作るために必要な細胞が減り、生えてくる毛が細くなったり生えるスピードが遅くなる効果があります。

SHR方式 は毛包やバルジ領域 に光が届くことでムダ毛の育成を抑制する効果があります。

SHR(スーパー・ヘア・リムーバル)脱毛のデメリット

SHR(スーパー・ヘア・リムーバル)脱毛のデメリット
  • 生えている毛にダメージを与える方法ではないので照射後の毛がスルっと抜けるような効果は期待できない。
  • 光脱毛の中では比較的新しい脱毛方式のため 、効果がどれだけ持続するかデータがない。
  • 家庭用脱毛器でSHR方式の機種はない。

SHR(スーパー・ヘア・リムーバル)脱毛のメリット

SHR(スーパー・ヘア・リムーバル)脱毛 の メリット
  • 毛の太さや濃さに関係なく色素の薄い産毛や金髪、白髪などに対しても脱毛効果が高い
  • 強い刺激が少なく肌への負担も少ない 。

HPL(ホームパルスライト)脱毛の特徴

HPL(ホームパルスライト) 方式はIPL方式とターゲットで 毛乳頭・毛母細胞 にダメージを与える方法です。

HPL(ホームパルスライト)方式の仕組み

HPL(ホームパルスライト)方式 の仕組み

HPL方式はIPL方式と同じく、メラニン色素に反応する光を採用しています。毛根の黒い部分に光を当て、ダメージを与えることでムダ毛が生える力を弱める方法です。 HPL方式は光に加え、超音波で毛に振動を与えることにより、脱毛効果を促進します。光照射のみの脱毛器と比べて出力パワーを抑えても脱毛効果が得ることができます。出力パワーを抑えることができるのでIPL方式より肌に優しく脱毛できるといわれています。

HPL方式は光に加え、超音波で毛に振動を与えることにより、脱毛効果を促進する方法です 。

HPL(ホームパルスライト)脱毛のデメリット

HPL(ホームパルスライト)脱毛 の デメリット
  • メラニン色素に反応するため、濃く日焼けしている肌にも強く反応してしまう。
  • メラニン色素の薄い産毛や白髪に対してはあまり効果が期待できない
  • 出力パワーによっては照射時に痛みを感じる

HPL(ホームパルスライト)脱毛のメリット

HPL(ホームパルスライト) 脱毛の メリット
  • 黒いメラニン色素に反応するので太くて黒い毛に効果がある
  • 脱毛方式の中で ムダ毛が薄くなったという実感が早く得られる
  • 光プラス超音波の振動で脱毛効果が促進される。
  • 光だけの照射に比べ、出力パワーが弱くても同等の効果が期待できる。
  • 出力パワーが抑えられる分、肌への負担が軽減される。

▶▶▶HPL方式(ホームパルスライト) 家庭用脱毛器

IPL・SHR・THR・ HPL 脱毛 特徴まとめ

脱毛方式脱毛ターゲット痛み対応できないムダ毛家庭用脱毛器の有無
IPL方式メラニン色素パチンとする痛み産毛・金髪・白髪あり
SHR方式毛包 (バルジ領域)痛みは感じないが熱さはあるなしなし
THR方式毛包 (バルジ領域)痛みは感じないが熱さはあるなしあり
HPL方式メラニン色素出力パワーによっては痛みを感じる産毛・金髪・白髪あり

IPL方式

<照射ターゲット

毛乳頭・毛母細胞

特徴

家庭用脱毛器で一番採用されている光脱毛方式

HPL方式

<照射ターゲット

毛乳頭・毛母細胞

特徴

光照射(IPL方式)プラス超音波

SHR方式

<照射ターゲット

毛包 (バルジ領域)

特徴

毛包やバルジ領域 に光が届くことでムダ毛の育成を抑制する効果がある。※家庭用脱毛器には採用されていない

THR方式

<照射ターゲット

毛包 (バルジ領域)

特徴

SHR方式に加え、 赤外線領域が多い波長 により、肌内部へ光が浸透する。 最新の脱毛方式。

IPL方式 家庭用脱毛器 5選

IPL方式は多くの家庭用脱毛器で採用されている従来の光照射脱毛です。

IPL方式が採用されているメーカーや機種はこちら↓↓↓↓

<脱毛ラボ>ホームエディション(Datsumo Labo Home Edition)

<YAMAN(ヤーマン)>
レイボーテシリーズ

<Philips(フィリップス)>
ルメア アドバンス

<Panasonic Beauty>
光美容器 光エステ

<ケノン>

脱毛ラボ ホームエディション(Datsumo Labo Home Edition)

<脱毛ラボ ホームエディションのスペック>

商品名脱毛ラボ ホームエディション
会社名株式会社セドナエンタープライズ
製造国中国製
使用推奨年齢年齢指定なし ※生理が安定したころ
光源IPL(パルスライト)
照射回数300000発
熱量(パワー)約10J(ジュール)
照射レベル5段階
冷却機能あり
照射モード自動/手動
連射モード
カートリッジの種類カートリッジ交換不要
本体の重さ270g

YAMAN(ヤーマン)レイボーテシリーズ

<ヤーマンレイボーテヴィーナスのスペック>

商品名ヤーマンレイボーテヴィーナス(STA-209)
会社名ヤーマン株式会社
製造国日本製
使用推奨年齢年齢指定なし ※幼児使用不可 未成年の使用時は保護者の監視の元で使用
光源キセノンランプ
照射回数300000発
熱量(パワー)記載なし
照射レベル5段階
冷却機能あり
照射モード手動
連射モード
カートリッジの種類フェイスアタッチメント/VIアタッチメント/Oアタッチメント

Philips(フィリップス)ルメア アドバンス

商品名ルメア アドバンス
会社名Philips(フィリップス)
製造国オランダ製
使用推奨年齢15歳~
光源キセノンランプ
照射回数250000発
熱量(パワー)20J(ジュール)
照射レベル5段階
冷却機能なし
照射モード手動
連射モード
カートリッジの種類2種類

Panasonic Beauty光美容器 光エステ

商品名光美容器 光エステ(ES-WP97)
会社名Panasonic (パナソニック)
製造国日本製
使用推奨年齢18歳~
光源キセノンランプ
照射回数300000発
熱量(パワー)記載なし
照射レベル5段階
冷却機能なし
照射モード手動
連射モード
カートリッジの種類3種類

ケノン

商品名ケノン
会社名エムロック
製造国日本製
使用推奨年齢記載なし
光源キセノンランプ
照射回数500000発
熱量(パワー)記載なし
照射レベル10段階
冷却機能なし
照射モード手動
連射モード
カートリッジの種類3種類

IPL方式 家庭用脱毛器がおすすめな人

IPL方式 家庭用脱毛器がおすすめな人

  • ムダ毛の色が濃い人
  • 早く効果を得たい人
  • 従来式の方が安心だと思う人
  • いろんな機種やデザイン・カラーから選びたい人

THR方式 家庭用脱毛器 2選

THR方式を採用されている家庭用脱毛器は2機種あります。THR方式は業務用の脱毛器メーカー(株)NBSが開発した脱毛方式です。

オーパスビューティ03(OpusBeauty03)

Biito2(ビートツー)

オーパスビューティ03(OpusBeauty03)

商品名オーパスビューティー(OPUS BEAUTY03)
会社名BeautyBank(ビューティーバンク)
製造国日本製
製造メーカー(株)NBS
使用推奨年齢10歳~
光源THRシステム(キセノンランプ)
照射回数350000発
熱量(パワー)1~14.2J(ジュール)
照射レベル5段階
冷却機能あり
照射モード自動/手動
連射モード
カートリッジの種類カートリッジ交換不要
脱毛器 本体の重さ420g

Biito2(ビートツー)

商品名Biito2
会社名株式会社NBS
製造国日本製
使用推奨年齢10歳~
光源THRシステム (キセノンランプ)
照射回数350000発
熱量(パワー)1~14J(ジュール)
照射レベル5段階
冷却機能あり
照射モード自動/手動
連射モード
Female / Male / Juniorモード
カートリッジの種類脱毛用フィルター/ニキビフィルター/コラーゲンフィルター

THR方式 家庭用脱毛器がおすすめな人

THR方式 家庭用脱毛器がおすすめな人

  • できるだけ痛くない脱毛器を使いたい
  • 産毛、金髪、白髪に対応しているものがいい
  • 美肌効果もほしい
  • 最新の脱毛方式を試してみたい

HPL方式 家庭用脱毛器 2選

HPL方式はホームスキノベーションズがイスラエルの光技術の専門家達が開発した脱毛方式です。

<ホームスキノベーションズ >
センスエピシリーズ

<アイリスオーヤマ>
エピレタシリーズ

センスエピシリーズ

商品名センスエピX
会社名ホームスキノベーションズ
製造国イスラエル製
使用推奨年齢年齢指定なし ※幼児使用不可 未成年の使用時は保護者の監視の元で使用
光源HPLシステム (キセノンランプ)
照射回数300000発
熱量(パワー)記載なし
照射レベル5段階
冷却機能なし
照射モード自動連射モード
カートリッジの種類なし
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

エピレタシリーズ

商品名エピレタEP-0115-P
会社名アイリスオーヤマ
製造国日本製
使用推奨年齢年齢指定なし ※幼児使用不可 未成年の使用時は保護者の監視の元で使用
光源HPLシステム (キセノンランプ)
照射回数150000発
熱量(パワー)記載なし
照射レベル5段階
冷却機能なし
照射モード自動連射モード
カートリッジの種類なし

HPL方式 家庭用脱毛器がおすすめな人

HPL方式 家庭用脱毛器がおすすめな人

  • IPL方式にしたいけど痛みを軽減したい
  • 機種の重さが軽いものがいい

IPL・SHR・THR・HPL方式の違いを知って気になる家庭用脱毛器を購入しよう♪

家庭用脱毛器には IPL・THR・HPL方式のどれかが採用されています。

それぞれの特徴を知って気になる脱毛器を手に入れてくださいね♪

╲╲今、売れてる家庭用脱毛器はこちら▼▼▼╱╱

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる